見出し画像

【課題メニュー】洋風のあえものにチャレンジしてみよう!

※この内容は、たべドリのパーソナル料理トレーニングを始めたかたにお送りしています。

料理トレーニング中のみなさん、こんにちは!
今月の課題メニューから、ぱぱっと作れるとうれしいひと品、洋風のあえものについて解説していきます😊

🚩目標

自由な発想で、洋風のあえもののレパートリーを増やしてみよう!

🍳お手本

肉・魚介・野菜をつかって3種類用意しています。今回、洋風のあえものの課題にピックアップしたのはコチラ✨!
カリカリベーコンのチーズサラダ、マリネ、ポテトサラダです💪

【お肉の課題】
野菜だけのサラダはよくつくるけど、ちょっとボリュームが欲しいな、というときのアレンジ技。カリカリに焼いたベーコンはおうちでも簡単に作れます!今回は濃厚な手作りチーズドレッシング、野菜は生でも食べられる小松菜でチャレンジしてみましょう!

【お魚の課題】
洋風のあえものといえば、マリネは定番ですね!おしゃれに見えますが、切って漬けるだけの簡単メニューです。生食できるシーフードを使って、味の染みた甘酸っぱいマリネを目指してみましょう💪

【野菜の課題】
これまた定番のポテトサラダ。といっても、じゃがいもではなくさつまいもを使った、スイートポテトサラダに挑戦。
今回は味つけに粒マスタードもプラスして、爽やかな酸味の効いたポテサラにチャレンジしてみましょう!

肉、魚、野菜とバランスよくセレクトしましたので、メインのおかずに合わせて好きな課題を選んでチャレンジしてみてくださいね!
アレンジも大歓迎です✨

それでは、まずはお肉をつかった洋風のあえものから解説スタート〜😁

📚小松菜とカリカリベーコンのチーズサラダ

💪 チャレンジのポイント

💡小松菜を冷水にさらしてパリッと仕上げてみよう

サラダに使う葉物の野菜を食感良く食べるには、食べる前に冷水にさらしておきましょう。さらに食べる直前まで冷蔵庫に入れて冷やしておくと、パリッとした食感でいただくことができます。

💡ベーコンをカリカリに焼いてみよう

ベーコンに均一に火を通していくために、重ならないようにフライパンに並べていきます。ベーコンから脂が出るので油は引かずに、弱めの火でじっくり片面ずつ、かりかりになるまで加熱してみましょう。

📚シーフードマリネ

💪 チャレンジのポイント

💡 たまねぎの辛みを抜こう

玉ねぎの辛みを抜くポイントは、次の2つです。

  • 繊維を断つように切る

  • 水にさらす

玉ねぎの表面に薄く入った筋を断ち切るように薄くスライスしましょう。スライサーがあれば、スライサーを使うのがおすすめです。

切った玉ねぎは水にさらし、しばらくしたらザルにあけます。仕上がりが水っぽくならないように、キッチンペーパーにとってぎゅっと絞りましょう。

💡 ラップをつかって味をなじませよう

マリネ液を全体にからむようにあえたら、ラップをかけて空気が抜けるように上からおさえます。具材とマリネ液が密着して、味がなじみやすくなります。

📚スイートポテトサラダ 粒マスタード風味

💪 チャレンジのポイント

💡 ゴロっとした食感に仕上げてみよう

茹でたおいもを、潰さずにゴロッとした食感の仕上がりにするのもおすすめです。ダイス状に切ったさつまいもは火の通りが早いので、水で茹でずに、ラップをしてレンジで加熱してもよいでしょう。

左:ダイス上に切ったサツマイモ、右:大きめの乱切りにしたサツマイモ

💡熱いうちに下味をつけていこう

塩こしょうや酢といった下味は、熱いうちにつけておくと、冷める過程でおいもの中にしっかり味が入ります。下味がついていることで、あとから加えるマヨネーズもなじみよく味付けすることができます。

👩‍🍳 お手本動画

最後にお手本動画をチェックして全体の工程を確認しましょう!取り組んでみたいものを選んでチャレンジしてみてくださいね。

食材・味つけを入れ替えてチャレンジ!というのももちろんOK👍
・〇〇って、別の食材でもつくれますか?
・〇〇って、別の味つけにもできますか?
など、迷ったら気軽にトレーナーにご相談ください!😊
スキな食材・スキな味つけで繰り返し作ってレパートリーを広げていきましょう!

それでは、料理のご報告&チャレンジをお待ちしております!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!